安くて地域密着のもてなしを受けられるペンションの魅力

自然満喫!軽井沢・北海道のペンション

おすすめリンク

蒲田のホテルを徹底比較

蒲田にあるホテルには、どんな設備があるのかを、私が利用してみた経験から比較してご紹介。

地域密着!ペンションの魅力

元はフランス語で「年金」という意味だそうで、年金生活の人たちが空き部屋を利用して作った宿泊施設が始まりだと言われています。
日本では、1970年代頃から普及し始めました。

皆さんは夫婦や家族で旅行をされる方は多いと思いますが、どこに泊まりますか?
観光ホテルやビジネスホテルも多様化して、安心できると思いますが、周りで何かのイベントにぶつかったり、賑やかなシーズンになると予約が取りにくくなってしまいますよね。

そこで今回は、意外と穴場なペンションについて説明したいと思います。
日本のペンションは、10室前後の小規模なところが多く、家族で経営している場合がほとんどです。
そのため、旅行ではありますが設備が家庭用のものなど、まるで親戚や知り合いの家ににお泊りしているような、アットホームな感じがするのです。
料理についてもコックさんや板前さんがご飯を作るのではなく、オーナーさんが畑で栽培した野菜や果物を使って提供することが多いようです。
こだわりの自家製素材を使った、家庭的な料理が楽しめることでしょう。

また、ペンションと併設でコテージを建てているところもあり、小さなお子さんや大人数で宿泊したい場合などは、周りを気にせずプライバシーも守られ、安心できますね。

小さな規模だからこそ、オーナーさんの目が届きやすく、行き届いたサービスも魅力の一つです。
オーナーさんの人柄が色濃く反映されるのも、ペンションの特徴となっています。

ペンションの歴史や規模について

ペンションといえば、ホテルのように客室がたくさんある宿泊施設とは違い、客室数が小規模で、アットホームな魅力がいっぱいですよね。 人件費が少ない為、お値段もホテルよりリーズナブルなところが多く、料理にこだわりを持っているところもたくさんあります。 そんなペンションの魅力について、説明したいと思います。

軽井沢のおすすめペンション

これからの季節に行ってみたいペンションについて、お伝えしたいと思います。 まずは「軽井沢」のペンションです。 都心から車で約2時間半、新幹線だと約1時間の場所にあります。 都心からは少し離れていますが、皇室もご用達の軽井沢について、ペンションの素晴らしさと共に、まとめてみました。

北海道のおすすめペンション

都道府県人気ランキング第1位の「北海道」 こちらの中でも特に人気の高い、美瑛・富良野のペンションについて触れていきたいと思います。 これからの季節は特に、ラベンダーと自然豊かなパッチワークの風景を、楽しんでいただけることでしょう。 また、食の宝庫でもある北海道。 食と観光ついても触れていきたいと思います。